多摩地区保護司会連絡協議会トップバナー
多摩連トップページ
トピックス
多摩連事業報告
保護司つれづれ
 
多摩連活動報告ページへ
常任理事会
総務部活動
研修部活動
地活部活動
広報部活動
 
多摩連についてページへ
会長挨拶
役員紹介
組織図
理事定数
年間事業計画
規約
連絡協議会の情報
多摩連地区のコーナーページへ
    <第6ブロック>
西多摩地区
八王子地区
町田地区
日野・多摩・稲城地区
    <第7ブロック>
北多摩東地区
北多摩西地区
 地区のHPへ
府中地区
調布・狛江地区
北多摩北地区
   
多摩連保護司とはのページへ
更生保護とは?
保護司について
保護司になるには?
保護観察とは?
   
  
多摩地区
 保護司会連絡協議会

・所在地:
 〒190-0014
 東京都立川市緑町6-3
 東京保護観察所
 立川支部内
・TEL:042-527-8604
・FAX:042-521-4239
・事務局:小林章子
・メール:
 
【リンク】
法務省保護局
更生保護ネットワーク
全国保護司連盟
調布・狛江保護司会

 多摩地区保護司会連絡協議会(多摩連)は、多摩9地区の保護司会の情報交換を行い連携を密にし、保護司活動の充実をはかるために組織されています。

 
 トピックス
 多摩連事業報告
  平成30年度保護司全体研修会を実施
    ~講演「発達障がいの理解と支援」~
    ・平成31年1月23日(水)  ・たましんRISURUホール ・出席保護司約700名

 この研修会は、多摩地区保護司全員、更生保護女性会員、BBS会員、保護司会事務担当者、更生保護施設職員、協力雇用主等を対象に行われたもので、700人を超える人数が集まりました。
  本年のテーマは「発達障がいの理解と支援」で、講師は、白百合女子大学教授、小児科医の宮本信也先生です。宮本先生は、発達行動小児科学の権威であり、また更生保護分野における発達障害にも造詣が深く、「保護司のための発達障害Q&A」などの著書もあります。講演では、実例を数多く紹介され、本を読んだだけでは知りえない、とても興味深い内容を分かりやすく話されました。参加者は、今後の保護司活動に、又日頃の生活にも活かせる多くのことを学んだ時間となったことでしょう。

   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
   保護司全体研修会に参加して
                            北多摩東地区  尾崎幸信
 宮本信也先生は、小児科医にして、発達行動小児科学の権威。小児の発達と行動の問題は医療だけの事でなく、教育や福祉など多彩な領域でも取り扱われる問題であり、これら関連領域が連携することで、小児の問題への適切な支援が実現すると提唱されています。そこには当然、我々保護司もまた重要な役割を担っていると考えられます。特に保護観察対象が少年である場合に、私たちが、発達障害を理解していることの意義を、この講演から受け取りました。発達障害とは、自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如・多動症(ADHD)、アスペルガー症候群など広汎性発達障害を含む幅広い概念であり、かつての自閉症イメージにある知能障害は極めて限定的な一面で、知的な遅れのない発達障害が多いことなど、特徴と基礎知識を深めることができました。ASDの人たちとの会話がかみ合わないことは、言葉に対するコアイメージの違いであり、会話の中で省略された文章の想像にあることなど、具体的事例からの学びはとてもわかり易いものでした。保護観察における配慮として、話し方や遵守事項の説明方法、問題行動への対応例なども示していただきました。矯正・保護の領域においても、発達障害特性に配慮した工夫が必要であると強く感じた講演でありました。

  平成30年度受彰祝賀会を開催
    ・平成30年12月7日(金)   ・立川グランドホテル

 今年の東京保護観察所立川支部管内の受彰者は、叙勲6名・褒章5名・法務大臣表彰17名・全国保護司連盟会長表彰22名で、計50名でした。祝賀会当日は、受彰者とご来賓、多摩連理事等、総勢104名が集い、賑やかな会となりました。会に先立ち、受彰者と地区会長の記念撮影が行われ、午後2時に第一部が開宴。
 栗原和子総務副部長の司会により会は進行し、野崎重弥多摩連会長、田中一哉東京保護観察所長の挨拶に続いて、受彰者38名が紹介されました。そしてご来賓の永見光章東京都保護司会連合会長、茂呂絹枝東京更生保護女性連盟副会長から御祝辞をいただいた後、受彰者を代表して安西清保護司(日野・多摩・稲城地区会長)が、保護司としての活動を振り返りつつ謝辞を述べられました。
 引き続いて行われた第二部は、柴田由佳東京保護観察所立川支部長のご発声による乾杯でスタート。「ひの煉瓦Jazz Club」によるジャズの生演奏が流れる中、和やかな話し声、楽しそうな笑い声が響き、時が過ぎて行きました。
 最後は、ホテルのペアディナー券と多摩連賞をかけてのお楽しみ抽選会で大いに盛り上がり、約3時間にわたった祝賀の会も閉会となりました。受彰を期に受彰者の皆様のますますのご活躍を祈念いたします。

  平成30年度理事会を開催
    ・平成30年5月25日(金)午後3時~  ・東京保護観察所立川支部会議室

 午後2時から行われた東京保護観察所立川支部主催の保護司代表者協議会に引き続き多摩連理事会を開催しました。各地区から理事約75名が出席し、平成29年度の事業報告・収支決算報告、30年度の事業計画、収支予算が審議され承認されました。今年度は特に大きな課題や変更もなく、この理事会をもって新年度の活動が本格的にスタートしました。

《今年度のポイント》
1.今年度は、2年に1度の保護司全体研修会を開催する。
  (平成31年1月23日水曜日 立川たましんRISURUホール)
2.分担金額が変更となった。
  1,800円×保護司実数(当該年度4月1日現在)
  (昨年度までは、1,600円×保護司定数)

 保護司つれづれ
 ★「保護司つれづれ」のコーナーは、地区持ち回りで保護司の思いを自由に発信していきます。
 ★「保護司つれづれ」のバックナンバーはこちらから(別ページでブログが開きます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【Link】  [ノベルティ SPソース] [IT活用のお手伝いサワッディ] [八王子SKダンススタジオ] [デイサービス華暖] [ハウスクリーン] [介護タクシーレント] [介護タクシーさとう] [ひまわり介護タクシー] [西多摩介護タクシGr] [多摩YPC] [バンビ介護タクシー] [NPO青梅運行サービス] [介護タクシー青い鳥] [印刷のエコープランニング] [介護タクシーケアサポートヨシノ] [総合観光バス] [介護タクシーいろは] [障がい者支援もみの木] [オフィスケア]
Copyright (C) 2012- 多摩地区保護司会連絡協議会 All Rights Reserved.
西多摩地区ページへ 府中地区ページへ 北多摩西地区ページへ 北多摩東地区ページへ 北多摩北地区ページへ 調布・狛江地区ページへ 町田地区ページへ 日野・多摩・稲城地区ページへ 八王子地区ページへ 第6ブロックトップへ 第7ブロックトップへ 地区をクリックしてください:地区のページへジャンプします